ジャパン建材株式会社

ENVIRONMENTAL MEASURES環境への取り組み

環境方針の制定

ジャパン建材及びJKホールディングスでは、企業理念とする「快適で豊かな住環境の創造」の実現に向けて、CSRへの取り組みを企業経営の基本を成すものと位置付けており、中でも環境保全活動については重要視し「環境方針」を制定しております。

当社は
「快適で豊かな住環境の創造」
という企業理念を果たすため、
地球環境問題を経営の
最重要事項の一つとしてとらえ、
社員一人ひとりが地球環境の保全に
配慮した活動を進めます。

  • (1)環境マネジメントシステムを構築し、維持向上に努め、汚染の予防に取り組みます。
  • (2)わが国の環境関連の諸法規及び当社が同意した事項を順守します。
  • (3)省エネ、省資源はもとより、廃棄物の削減を推進します。
  • (4)環境に配慮した商品の販売を推進します。
  • (5)この環境方針は、社内外の人に周知するとともに広く開示します。
2014年4月1日
JKホールディングス株式会社
代表取締役社長 青木慶一郎

コンプライアンス宣言に基づきISO14001を取得

当社グループでは「法令規定の遵守」を社員に徹底するため、平成16年2月にコンプライアンス委員会を設置し、コンプライアンス宣言をおこないました。

さらに、環境保全にも取り組んでおり、平成16年3月26日には当社全営業所でISO14001の認証を取得しました。今後も当社グループは、地球を愛する地球人として、住宅産業を通じ「地球・地球環境に貢献する企業」を目指してまいります。

緑の募金

「緑の募金」とは、公益社団法人国土緑化推進機構が運営する国内外の森づくりのための資金を募る運動です。募金は森林ボランティア団体、地域のNPO、事業体などを通して、植樹や間伐など国内の森林整備のほか、震災で被災した方々への支援、未来の担い手である子どもたちへの森林環境教育、また海外の緑化支援などに活用されます。

緑の募金活動への当社での取り組み

当社では、全国の営業所にダイドードリンコの自動販売機を設置し、地球温暖化防止対策の一環として、緑の募金自動販売機設置活動を推進しております。 また当社の主催するジャパン建材フェアのおいても毎回会場内に自動販売機を設置し、売上の一部を募金しております。
緑の募金自販機