ジャパン建材株式会社

OUR BUSINESS当社の事業について

JKホールディングスの中核企業として

ジャパン建材は、JKホールディングスの中核を担う企業として、総合建材卸売事業を全国で展開しています。
3,000社以上のメーカーから建築資材を仕入れ、全国7,000社以上の販売店へ卸しています。
納品した資材は工事現場へと届けられ、最終的にはお施主様の住まいへと繋がっていきます。

川上から川下まで繋がる会員組織

ジャパン建材では、メーカー、販売店や工務店のビジネスをサポートすることで、「快適で豊かな住環境の創造」に貢献できると考えております。
そのため、ジャパン建材会や『快適住実の家』、グループ企業であるハウス・デポ・ジャパンなどの会員組織を通じて、定期的に情報交換のできる勉強会や研修会を実施しております。

  • 快適住実の家
  • 株式会社ハウス・デポ・ジャパン

住宅に関わるあらゆる
資材をご提供

ジャパン建材では合板や住宅建材、住宅設備機器といった
一軒の住宅を建てるために必要とされる様々な部材・資材を取り扱っています。

合板・木材

ジャパン建材では、創業以来70年以上に亘って、合板を重要な商品として位置づけており、その取扱量は業界No.1を誇ります。仕入先は世界各地に及び、買付から出荷まで一貫した品質管理のもと、多様なニーズに対応した製品をお届けしています。各種木材、LVL、集成材から躯体のプレカットまで扱い、グループ内にLVL、集成材を生産するメーカーと2×4資材供給会社を持ち、販売できる強みがあります。
また、環境に優しい製品の普及にも力を入れており、森林認証材のほか、当社のエコブランド「J-GREEN」の販売にも取り組んでいます。

FSC・SGECのCoC認定証

住宅建材・住宅設備機器

お部屋の印象を決定づける建具や内装材をはじめ、住まいを雨風から守る外装材、快適な室内空間を実現する断熱材など、様々な住宅建材を取り扱っています。また、ユニットバスやシステムキッチンなどの水回りや、ZEH(Net Zero Energy Houseの略)の実現に欠かせない太陽光発電や蓄電池といった、これからの住まいに求められる住宅設備機器の提案も積極的に行っています。

プライベートブランド

様々な建材を取り扱ってきたノウハウを生かして、プライベートブランドの販売にも力を入れています。品質・機能・価格などあらゆる面でお客さまのニーズに沿うよう開発された「Bulls」、合法性などに配慮した製品、環境にやさしい製品を選定したエコブランド「J-GREEN」があります。

住まいづくりをサポートする様々なサービス

ジャパン建材が提供するものは住宅資材だけではありません。主な機能である建材流通事業を中心に付加価値として、業界最大級の展示即売会「ジャパン建材フェア」や工務店の受注・営業活動をお手伝いする「JKサポートセンター」、メーカー認定施工店の全国ネットワークである「JKエンジニアリング」など、住まいづくりをサポートする様々なサービスを展開しています。販売店、さらにはその先の工務店までもカバーする幅広い提案力が当社の強みです。

全国、そして海外に広がるネットワーク

ジャパン建材が構える事業拠点は、国内外に100ヶ所以上。日本全国をくまなく網羅する営業ネットワークが、資材の調達とタイムリーな配送を可能にしています。海外からの木質製品輸入や建材の調達については、東南アジアや中国、訪米の海外拠点を通じて現地企業から直接輸入を行っています。また、高品質・高機能の日本製品を広く海外に販売する事業にも着手しています。

事業の垣根を越えた、グループ企業との連携

ジャパン建材の親会社であるJKホールディングスには、60社のグループ企業が連なっています。住まいに関わるあらゆる資材を迅速、スムーズにお届けすることができるのは、これらグループ企業と素早い情報交換が行える連携体制があるからこそ。企業理念である「快適で豊かな住環境の創造」に向け、グループ一丸となって取り組みます。