ジャパン建材株式会社

HISTORY沿革

1937年10月
創業者・𠮷田猛が個人営業を始める
1942年5月
木材統制法により強制廃業
1949年2月
(株)丸𠮷商店を設立(個人営業を法人に組織変更)
1955年8月
郡山合板(株)を設立
1957年1月
大日本ベニヤ工業(株)を設立
1959年4月
晴海プライウッド(株)を設立
1961年12月
鹿児島合板建材(株)を設立
1963年2月
商号を(株)丸𠮷に変更
1978年3月
第1回まるよし市を開催
1996年11月
東証二部に上場
1998年10月
(株)丸𠮷と興国ハウジング(株)が合併、ジャパン建材(株)を発足
1999年2月
第1回ジャパン建材フェアを開催
1999年10月
(株)ティー・エム・シーと合併
2000年7月
江川ベニヤ(株)と合併
2000年10月
(株)ハウス・デポ・ジャパンを設立
2001年4月
興隆商事(株)を子会社化
2002年7月
ダンタニ(株)と合併
2003年3月
東証一部に上場
2003年11月
(株)コウダと合併
2004年6月
上海に建材販売合弁会社、上海銀得隆建材有限公司を設立
2004年7月
九紅産業(株)と合併
2005年7月
大連に建材販売合弁会社、大連銀得隆建材有限公司を設立
2005年7月
東海ダイケン(株)を子会社化
2006年2月
山陰ダイケン(株)を子会社化
2006年4月
NPO法人木材・合板博物館を設立
2006年10月
JKホールディングス(株)を発足
2007年1月
ジャパン建材沖縄(株)を設立
2010年6月
東合交易(株)と合併
2015年4月
MD建材(株)と合併