沿革

昭和24年に「丸商店」として誕生したジャパン建材は、平成18年10月1日に、JKホールディングス株式会社を持株会社とする新体制の第一歩を踏み出しました。

昭和12年10月 創業者田 猛が個人営業を始める
昭和24年2月 (株)丸商店を設立
昭和38年2月 商号を(株)丸に変更
平成2年10月 日本証券業協会より店頭登録銘柄の指定を受ける
平成8年11月 東京証券取引所市場第二部に上場
平成10年10月 (株)丸と興国ハウジング(株)が合併し、商号をジャパン建材(株)に変更
平成15年3月 東京証券取引所市場第一部に指定替え
平成16年3月 環境管理の国際規格ISO14001の認証取得
平成18年10月 純粋持株会社へ移行
平成19年9月 新本社ビル(新木場タワー)竣工
平成19年10月 創業70周年
平成22年6月 東合交易(株)(住宅資材卸売)とジャパン建材(株)が合併
平成24年10月 創業75周年